あんじぇろ部屋

特撮・ロボットアニメなど

CONVERGE KAMEN RIDER レビュー

今回はCONVERGE KAMEN RIDERのレビューです。

 

ガノタなのでガンダムシリーズで展開されているコンバージシリーズについては認知していましたが、買ったのは初めてです。

 

今回は、プレミアムバンダイ限定(財団B)のヒートメタル、ルナトリガーと組み合わせる事でダブルのフォームチェンジが楽しめるということで、コンバージについに手を出してしまった次第・・・

では順番にレビューの方を

f:id:angelo_zuru:20160925235729j:plain

これのために買ったともいえるダブル。

個体差かもしれませんが自分のはサイクロン部分に若干塗装禿げがありました。

財団Bからルナトリガー、ヒートメタルが届き次第遊びまくります。

 

f:id:angelo_zuru:20160925235741j:plain

ダブル買うならやっぱりアクセルもいるでしょ、という事で購入。

いつかトライアルも出るんですかね?てか出してください財団B。

エターナルもな!

f:id:angelo_zuru:20160925235750j:plain

ダブル買うならラスボスもってことで買ってしまったユートピア

けっこういいデザインしてんなぁこいつ。

カズジュン役のコン・テユという俳優さん、韓国の俳優さんらしいんですが日本語うますぎて驚きです。ラスボスに相応しい良い雰囲気出してました。

f:id:angelo_zuru:20160925235800j:plain

そしてなぜか一緒に買ってしまったディケイド(意志が弱い)

ディケイド、デザインは結構好きなんですよね。

劇場版でも絡みあったし、まあ買っても良かったよね?・・・

 

f:id:angelo_zuru:20160925235810j:plain

最後に全員集合。

上手くデフォルメされてて良いシリーズだと思います。

メタリック塗装にクリアパーツの複眼が綺麗です。

所々塗装に粗がありますが、食玩ですのでそこは割り切っていいと思いますので・・・

 

では財団Bからダブルの拡張セットが届き次第また更新したいと思います。

おやすみなさい~

「劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4」  感想

「劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4」 感想

f:id:angelo_zuru:20160805013706j:plain

 

アギトはずっと前に見終わったのですが、劇場版のG4をまだ見ていなかったので、先日ついに視聴いたしました。

 

あらすじ

アギト本編ではアンノウンと呼ばれる怪人に対抗すべく、警視庁が人体に装着して使用するパワード・スーツであるG3を開発し、氷川誠(要 潤)がG3を纏って日々戦っていました。本映画では、そのG3ユニットの技術を自衛隊ニートラップで盗み、非人道的手段で運用される最強兵装G4を生み出してしまうといういかにも平成初期っぽいダークなストーリーです。

 

雑感

感想というか、それよりG3が大好きなのでその話します()。アギトって3人の主人公ライダーから成る群像劇になっているのですが、そのうち2人は非科学的なオカルトパワーで仮面ライダーになっています(光の神の力とかそういう類)。しかしG3だけは人類の科学技術で誕生した“文明の戦士”なんですよね。もうこの設定だけで熱すぎるんだよなぁ・・・。物語の序盤はけっこうアンノウンにボコボコにやられちゃんですが、だんだん装着者の氷川君も強くなってきます。さらにはG3もG3-Xに改良されて、もう中盤からは二人のオカルトパワーライダーに引けをとらない活躍を見せるようになるんです。物語を通して「人類の可能性」のようなものを感じさせてくれるG3、素敵。あと、初期の数話しか使われませんでしたが、G3出動の時に流れるBGM「走査線の影」がめっちゃ好きです。どうして使われなくなったのか・・・・

 

f:id:angelo_zuru:20160805022238j:plain

 

さて、本編の話に戻ると映画の見どころとしてはやはり映画のタイトルを関しているG4の存在ですね。自衛隊製ということもあって、ミリタリー色のある落ち着いたカラーリングのG3-Xという感じなので、メカ感があって非常にカッコいいです。圧倒的火薬。まあ後は、クライマックスの決闘シーンが熱いです。決してハッピーエンドではないですが、そういう所も平成初期っぽくてナイスです。

 

なんやかんや劇場版は見れてないシリーズばっかなので、順次見ていこうと思います。

それでは・・・

 

 

 

 

 

仮面ライダーW(ダブル) / 全話視聴感想

仮面ライダーW(ダブル) 全話視聴感想

f:id:angelo_zuru:20160801220140j:plain

 

足掛かり2カ月ほど、毎日1話ずつくらい見ながら全49話視聴しましたので、雑感を。

 

ディケイド以降のいわゆる平成二期ライダーの一作目にあたるダブル、

スタッフも大幅に入れ替わり、心機一転を試みた作品になります。

 

大変人気が高い作品なので、期待していましたが、期待通り・・・というか期待以上に面白い作品でした。

 

 

仮面ライダーW ストーリー

f:id:angelo_zuru:20160801223922j:plain

 シリアス、コメディのバランス配分が素晴らしく絶妙です。ギャグも豊富ですが、寒くないですしくどさもあまりないです。2話完結形式って途中からマンネリ気味になる事が多い気がするのですが、ダブルは全くそんなことはなかったです。感染車とか、呪いの人形とか、印象に残るエピソードがとても多いです、信者みたいなこと言いますけどハズレ回が無かった気すらします。

 そして終盤、ラスト3話の桐山漣君と菅田将暉君の演技が素晴らしく、終始惹きつけられました。菅田将暉君の演技は、もう一度1話を見返すとかなり進歩しており、親心すら感じます(失礼)。

 

仮面ライダーW魅力的なキャラ

f:id:angelo_zuru:20160801224225j:plain

 まず登場人物が魅力ある者たちばかりです。主人公の翔太郎とフィリップはもちろんですが、周辺人物もいい味出してます。

 とくにヒロインのアキちゃん。最初はネタ要員だと思ってましたが、要所要所で心を打つセリフを言ってくれます。顔芸で笑わせてくれるだけでなく、シリアスな場面でもバシッと決めてくれるいいキャラです。

 仮面ライダーアクセルこと照井竜もイイ2号ライダーでした。ツンデレなだけでめちゃくちゃいいやつ。トライアル変身回はシビれました。

 

仮面ライダーW / 変身ギミック

f:id:angelo_zuru:20160801224308j:plain

 仮面ライダー伝統の変身ベルトですが、今回はUSBメモリに似た形状のガイアメモリを2本使用して戦う戦闘スタイル。左右それぞれ3本×3本で組み合わせが9通りもあるので、毎週の戦闘シーンに全く飽きが来ない!これはよく考えられた変身システムです。

2色分割の大胆なデザインも見慣れればどんどんカッコよく見えてくる現象不思議すぎます。個人的にはルナトリガーの色合いが一番スタイリッシュ。

 

 

劇場版にVシネマ2本という贅沢なコンテンツなので、ゆっくり見ていこうと思います。

それでは失礼~

 

 

 

仮面ライダーアマゾンズTV版、そして映像配信サービスについて

f:id:angelo_zuru:20160706020834j:plain

仮面ライダーアマゾンズTV版、1話を視聴しました。

 

結論から申し上げますとメッチャ面白かったです。

脚本に小林靖子氏、プロデューサーに白倉氏など平成初期の黄金期スタッフで作ってるだけあって、へヴィな大人の特撮って感じです。

 

今の仮面ライダーは流血表現はなるべく控える流れになってますが今回はそんなのお構い無し、引き裂かれた肢体までバッチリ演出という徹底っぷり。

クウガより怪人怖いんじゃねえかってレベルです。

役者さんの演技のレベルも高いのでこれは名作になりそうです。

 

さて、ここからが本題です。

悲しいことにTV版は編集でオリジナル版からだいぶ内容が削られてるようです・・・

1話あたり40分越えの作品をTVで放映すると聞いた時から予感はしていたのですが、

なんせ今ちょうどガンダムUCがきちんと内容は削らずにTVサイズに収まるように編集して放送しているところなんで淡い期待もあったわけで・・・・

 

これはきっとamazonプライムビデオと契約させるための作戦でしょうね。

なんだか最近OVAの配信限定化が多い気がします、サンダーボルトしかり。

映像配信市場が急速に拡大しているという背景に加え、円盤を製造するコストが省けて制作サイドからすると利益が上がる手法なのかもしれないですね。

 

かくいう私もhuluと契約してるので、立派なチョロい消費者です。

しかし映像配信コンテンツは本当に便利なものです。

huluの場合月額1000円ちょっとなので、レンタルビデオショップで5,6枚借りる分の映像を見れば元とれちゃいます。

僕の場合ほぼ毎日使ってるんで、レンタルビデオショップ換算すると毎月10枚分くらいって感じです。

レンタルビデオショップに足を運ぶ時間も必要もないので、機会費用的に考えても得してます。

 

安さも魅力なんですが映画、バラエティ、ドラマ、アニメ、特撮、ドキュメンタリー、と幅広い映像が揃っているのも魅力。

一般人からオタクまで幅広い層の心を掴みます。

(最近ゼーガペインも配信が始まり、ほんと惚れ直しました。)

 

ということで、どっぷり映像配信サービスにハマる自分としては、レンタルビデオショップはもう少し値段を抑えるなり対策を講じないと生き残っていけないんじゃないかと日々思ってます。

大学前の某レンタルビデオショップが値下げに踏み切る日を心待ちにして・・・

 

おやすみなさい

(明日面接)

 

 

 

魂ネイションズAKIBAショールーム

魂ネイションズAKIBAショールーム レポ

 

 

先月東京に行く用事があった際にフラッと秋葉原に立ち寄り、行ってきました。

欲を言うともっと分かり易い場所に作ってほしかったですねw

新商品目白押しで普段から立体物情報追ってるマンには最高の環境でした。

では早速レポを・・・

 

f:id:angelo_zuru:20160619192255j:plain

キュベレイ

とても出来が良いですね。

人気機体にも関わらず今までラインナップされていなかったのが不思議です。

しかし近年のrobot魂の高額化は凄まじい。

(figmaやアーツにも言えることですが・・・)

先日出たHGリバイブも出たばかりなのに

最近バンダイはすっかりキュベレイ押しですね(たまたま)

 

f:id:angelo_zuru:20160619195631j:plain

実は3話くらいから溜めてるマクロスΔ。今回の主人公機普通にカッコいいと思います。

派手すぎず、地味過ぎず、のいいカラーリングなのが好印象です。

ワルキューレのライブ当選したんですが、納金忘れてアボーンするという辛い思い出を作ってしまいました・・・

 

f:id:angelo_zuru:20160620010923j:plain

アーツ真彫頂造形シリーズ平成ライダー

最近予約開始したガタックのプロモ―ションを兼ねての展示ってところでしょうね。

真彫頂シリーズは彩色技術がほんと変態レベルなのでレビューサイトで眺めていつも恍惚としてます。

しかしドライブのタイプスピードの頭部の彩色とかもはや真彫頂シリーズ並にも見えるので、最近はもはや一般シリーズとの垣根も無くなってきている気もします。

カブト→ガタックとサブライダーへの商品展開だったので、その流れでアギト→G3X、ギルスと行ってほしいところですが難しいでしょうね・・・(人気的に)

次は電王あたりが来るんじゃないかと勝手に思ってる私です。

 

f:id:angelo_zuru:20160622032021j:plain

そして満を持しての登場、Wサイクロンジョーカー

最近20話まで拝見したのですが、評判通りとても面白いです。

魅力のある登場人物が多く、そして何より二人で一人の仮面ライダーという斬新な設定がストーリーを味わい深いものにしています。

トイ感が否めなかったハードボイルダー(バイク)の方もメタリック調でリメイク販売されるようですね。

これは売れそうです。(すでに予約戦争は始まっているようですが・・・)

 

f:id:angelo_zuru:20160620010854j:plain

改造アストレイ

めちゃくちゃ好みです。

巨大な推進装置、翼のような排熱機構、マッシブな四肢、ロボ好きによって趣向は様々ですが私は巨大アームユニット癖を持っています。

ヘイズルのギガンティックアームユニット、ヴァルヴレイヴ火神鳴などなど大好物です。(伝われ)

いつか私もこれぐらいの作品が作れるまでの技術が欲しい所です。

 

 

簡単ですが気に入った立体物のレポでした。